ぐまちゃんいたいいたいが人気です

この本と出逢い痛い事をしてもあまり泣かなくなりました。こぐまちゃんシリーズ全部欲しいです。ガンコなので言っても聞かないし!やらなきゃ気が済まないので!怪我をしない限り何でもやらせてはみるけれど!いつも泣くまで繰り返したり同じ事を繰り返します。

早速ご紹介!

2017年01月09日 ランキング上位商品↑

ぐまちゃんいたいいたいこぐまちゃんいたいいたい [ 若山憲 ]

詳しくはこちら
 b y 楽 天 市 場

大好きな絵本です。クリスマスプレゼント用に購入したので、とても早い対応で助かりました!ただ表紙に爪痕が何ヵ所か…。こぐまちゃんシリーズが大好きな息子。分かりやすい内容、可愛い絵に、毎晩のように読み聞かせしています。本の内容量も丁度いいと思います。こぐまちゃんシリーズは「こぐまちゃんおはよう」と2冊購入しましたがこぐまちゃんの子供らしさがえほんの鮮やかさも手伝ってか身近な存在として息子にうつっているみたいです。見ているこちらもニヤニヤです。1歳半、座布団を頭に乗せるシーンがお気に入りで真似してニヤニヤ。こぐまちゃんが失敗を繰り返さないように、痛くないように工夫していく様子が子どもにも勉強になると思って買いました。色遣いが綺麗で!文章も短いため子供がわかり易いです。しろくまちゃんのほっとけーき・こぐまちゃんおはよう・こぐまちゃんのみずあそびを持っているのですが!子供たちがこのシリーズ大好きなのでこちらも購入してみました。1歳半を過ぎて、怖いもの知らずの娘の行動にいつもヒヤヒヤさせられています。車の本とかばかり見ていた息子が初めて驚くほど食いついたこぐまちゃんシリーズ☆全部持ってきて読んで攻撃です!今回のもやっぱり好きなよう。このシリーズがダイスキなようで、いつも持ってきます。「痛いをしない工夫」も考えているみたいです。こぐまちゃんシリーズでもイマイチなものもあるけど、こちらは良いと思いました。こぐまちゃんシリーズ好きな息子に。こちらは人気の「こぐまちゃんシリーズ」というのが購入動機のひとつです。作者の意図は危険察知だったようですが…。ちょっと残念です(>_<)あまり気にしない性格なので許容範囲内ですが(^_^;)こぐまちゃんの絵本は3冊目なのですが!イタイイタイのこぐまちゃんの表情がとってもキュート(*^^*)!1歳8ヶ月の息子が「いていて(いたいいたい)」と!毎日何度も持って来ます。親の配慮も必要ですが、大きなケガを回避できるようになってほしいです。少しずつ集めます。。この本で息子なりに考えたり!発見したのかと思うと「買って良かった!!」とつくづく思います。『痛い』を彼女なりに理解しているようで!読んでいると「イタイ・イタイ」と口にしています。価格の割にページが少ないので☆マイナス1つ。何度か読み聞かせるうちに、自分でパラパラめくりながら、こぐまちゃんが泣いてる絵を見て「イタタタ」や「エーンエーン」と言うようになりました。送料がかからない(込み)のが!ありがたいですね。こぐまちゃんシリーズは大好きです。3歳になったばかりの娘は一冊まるまる暗記しています。「痛い」「危ない」という事を理解してほしいと思い、この本を選びました。1歳半の娘のお気に入りです。2歳になる長男への誕生日プレゼントとして購入しました。えほんのこぐまちゃんを見習ったりいっしょの気分で息子も成長していると思うと「こぐまさま」には頭が上がらない想いです。小熊ちゃんの痛そうな表情を見て子供も痛そうな顔をします。図書館で借りて良かったら購入するようにしています。あまり絵本に興味がない子ですが、こぐまちゃんシリーズは唯一興味を示します☆四冊目です。わかりやすいようです。痛いというのがどういうことなのか!感じ取ってくれるといいな。うちの子はなぜかこぐまちゃんが階段から落ちるページがツボらしく大笑いしながら見ています…(汗)こぐまちゃんが痛くて泣いていると!アンパンマン貼ろう(絆創膏のことです)と言いながらなでています☆買って良かったなと思います☆18日に注文して!21日に届きました。我慢強さがレベルアップした感じ。周りの人の痛い気持ちがわかるようになればと買いました。寝る前に毎日数冊ずつ読んでいます。こぐまちゃんが いたいいたいの時、一緒になって「いたいいたいね〜」と顔をしかめているの息子を見るのもちょっと楽しみなんですよ。大人が読んでもたのしい絵本です。今のところ反応薄ですが、突然絵本の好みが変わるので、もう少ししたらお気に入りになることでしょう。今回は同じシリーズの絵本も一緒に購入。